治療案内
一般外来治療(保険内診療)

西洋医学と東洋医学の融合
最新の西洋医学と古の知恵・東洋医学を用いた治療を行っております

森山整形外科では最新の西洋医学に加え、西洋医学だけでは得がたい効果を発揮することのある東洋医学を、積極的に治療の一部として取り入れております。
院長診察は、通常の診察中で患者様に応じてC〜E他院長オリジナルの治療を用いて行われますが、物品(テープ等)、治療代(C〜E)は特別にはいただいておりません。

一般外来治療

独特の治療法と20以上の医療機器によるリハビリ、点滴、注射、神経ブロック等を行います。

漢方治療

一人ひとりの体質や病気の状態を見極め、最適な漢方薬を使い分けています。

理学療法士によるリハビリ

専門技術により物理療法と運動療法を用いて痛みを軽減させたり機能改善を行う治療

自律神経免疫療法(福田・安保理論)

自律神経の偏りを是正し、病気の自然治癒を促進する治療法です。

スパイラルテーピング療法

らせんのテープで人体の気流を整え、人間本来の自然治癒力を高める治療法です。

ツボ療法(院長オリジナル)

患部に直接触れず、特定のポイントを押して「生体の流れ」を修復し、痛みを瞬間的に消し去る療法です。

※治療の詳細は当院にお越しいただいてからご説明させていただきます。お電話等でのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
理学療法士(PT)によるリハビリテーションについて

当院は理学療法Tの認定施設です。理学療法士5名による体制で治療を行っております。マンツーマンで理学療法が行われます。(完全予約制)

当院の理学療法の特徴

当院には理学療法士(PT)が5名います!!
当院で行われる理学療法の特徴は、「患部(症状が出て痛いところ)だけをみるのではなく、全身をみる」というところです。
例えば、「肩」が痛くて手が挙がらなかったり、後ろに手を廻すことができないとしましょう。この場合、恐らく皆さんは、痛みの原因は「肩」にあると思われるでしょう!しかし、痛みの原因は「肩」だけではないことが多いので、「肩」だけの治療で終わることはあまりありません。
通常の治療は、症状が出ている「痛いところ」に対して温めたり、電気治療を行ったり、湿布を貼ったり、マッサージを行ったりします。この方法では、その時は気持良くて痛みは軽減するかもしれませんが、家に帰った後、あるいは病院または治療院の玄関をでた時からもうすでに痛みが再発することがあると思います。そのような治療を繰り返しても一向に症状は改善しません。なぜならこれは根治治療ではないからです。
痛みの原因に対して治療しないと、症状は改善しません。
当院の理学療法士(PT)は各症状の原因を、徒手検査・測定を行って想定し、理学療法+αの治療技術を用いて治療します。
先程の「肩」の痛みの原因は各々異なりますが、症状のある「肩」ではなく、「腰」あるいは「仙腸関節」にあったり、反対側の肩関節周辺の筋力低下や大腰筋の筋力低下であったりすることもあります。さらに当院では、経絡を用いた東洋医学的アプローチも取り入れて治療します。
このように「全身を診る」ことで、生じている痛みや症状の「原因」を想定し、それに対して理学療法+αを行うことで、患者様の苦痛を早急に取り除き、日常生活動作を快適に行うことができるように取り組んでおります。
※当院での理学療法士による治療(理学療法+α)は予約制となっております。

この病院に来てよかった

牛島主任|PT部門「慢性的な痛みが続き、どこの治療院に行っても改善しない。」…近所の方や知人に紹介されて当院を受診される患者様が多くいらっしゃいます。
当院には5名の理学療法士(PT)が常勤しています。投薬、電気治療、マッサージ等だけで症状がなかなか改善しない、以前よりよくなったがもう一歩という訴えが多いなかで、PTによる治療を行うと、改善のスピードが上がり、日常生活動作を楽に行うことができるようになったという方がとても多くみられます。
“痛みの原因となっているものは何か”、そこを解決しなければ痛みは軽減しません。その原因とは何か…筋力の低下なのか、左右のバランスの低下なのか…。それを探りながら治療を行っていくのが理学療法です。
当院で理学療法を受けて、患者様方に「この病院に来てよかった」と思っていただけるよう日々頑張っています。 牛島PT
一般外来治療(保険内診療)アンチエイジングセンター(抗酸化外来・自由診療)