院長紹介|森山整形外科院
院長プロフィール

森山整形外科院長
森山和幸(もりやまかずゆき)
昭和29年生まれ

現代医学の進歩には、すばらしいものがあります。
しかし、私は現代医学の病気に対する捉え方には問題があると思っています。現代の疾病の構造は以前と比べて大きく変化しています。

以前感染症が全盛だった時期は細菌に対する抗生物質のようにメカニズムが明らかな薬が有効でした。 ところが現代では、ガンを始めアトピー、リウマチ等メカニズムが未解明だったり、メカニズムが多因子からなる病気が非常に増えています。
つまり、病気という相手がよくわかっているのにメカニズムがわかっている薬や治療(BEM)だけで対応するのは限界があるのではないでしょうか。

メカニズムがはっきりわからない疾病に対しては、副作用がないか、極めて少ないことという条件つきでメカニズムがわからなくても有効な結果がでれば、そのメカニズムの解明はあとからでもいいのではないか、むしろどんどん使うべきではないかと思っています。

私はこの考え方に基づき、大学の整形外科教室で学んできた知識を基本として、スパイラルテーピング療法、遠絡療法、漢方医学経絡治療、井穴刺絡療法を整形外科の治療に取り入れて参りました。
さらに、整形外科疾患のみならず、普段の健康管理予防医学の必要性を感じ、自律神経免疫療法、安保理論をはじめ、再生医療としてのプラセンタ療法、オゾン療法、活性酸素除去対策として高濃度ビタミンC点滴等を取り入れて治療効果をあげてきました。

これからも安心できる治療を受けていただき、患者様が身体の中から元気になっていける様、スタッフ一同常に研鑚を積みながら診療を行っていきます。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
昭和56年 宮崎医科大学 卒業
昭和56年 宮崎医科大学付属病院 整形外科
昭和57年 熊本市民病院 麻酔科
昭和58年〜 佐賀医科大学付属病院 整形外科在籍中
国立三角病院 整形外科部長
社会保険浦之崎病院 整形外科部長を経て、
佐賀医科大学 整形外科 外来医長 病棟医長
平成5年 森山整形外科を開院 現在に至る
【資格】
  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本整形外科学会 リウマチ医
  • 日本整形外科学会 スポーツ医
  • 日本リハビリテーション医学会 臨床認定医
  • 装具適合判定医
  • 遠絡療法指導医
  • 日本自律神経免疫療法研究会会員
  • 日本胎盤臨床研究会専門会員
  • スパイラルテーピング協会会員
  • 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
  • 日本酸化療法研究会 JSOM所属医
森山整形外科院では、下記のような治療を行っています。
一般外来治療(保険内診療)アンチエイジングルーム(抗酸化外来・自由診療)
コラム